いざ行かん!クイーンズ伊勢丹笹塚店

こんにちは!
まっくん田んぼ実行委員・南箕輪村地域おこし協力隊内山です。

先日、告知していました『クイーンズ伊勢丹笹塚店(東京都渋谷区)』で
我が南箕輪村のブランド米≪風の村米だより≫のPR直売会を行って参りましたー!!

行きの車中では、米だよりをPRできる嬉しさと、実際売れるのか不安な気持ちでドッキドキでした。
また、『笹塚』というところは、私たちにとっては未開の地。不安がはるかに勝ってました。

でもでも、一度店内に入ってみると、、、、
なんということでしょう!!この落ち着いた雰囲気は Σ(〇△〇)
お店の中はブラウンを基調とし、お客様が買い物しやすいように落ち着いた環境に、農産物や生鮮食品が映える売り場環境。
そして、何より店長さんとバイヤーさんがやさすぅぃい!!

さらに、まっくんの大親友である熊本の営業部長『くまもん』も応援に駆けつけてくれました。
(2011年ゆるキャラグランプリの1位がくまもんのときの最下位がまっくん。そこからお友だちのご関係に)

最初の不安というアウェイ感から、一気にホームへと変化しました。
(やはり、売り場環境というのは大切なんですね!勉強になりました。)

そこからの私たちは強かった。
ツートップに子どもへの(人気の)点取り屋、南箕輪村のイメージキャラクターの『まっくん』
そして、全農長野のイメージキャラクター『信州力』を置き、さらには司令塔にに我らがエースの村長。
最高の攻撃(売り)態勢をひくことができました。

また、ボランチに地元農家さんを配置することで、波状(売り)攻撃が可能となりました。

守備には、まっくん田んぼ実行委員でもある、千と内山が対応。
いかなるお客様も逃がしませんでした。

結果として、『風の村米だより』5kg(1,980円)が、100袋中83袋。2kg(1,100円)が、100袋中57袋売れました。
新規参入して5kgのお米が30袋売れれば良いと言われている、このお米販売業界においてなんと計140袋が売れました。
これは、ほぼ完全勝利(完売)に近い勝ち(価値)。見事勝ち点3をゲットすることができました!

今後の目標はこの『クイーンズ伊勢丹笹塚店』において、≪風の村米だより≫を定着させること!
これが≪風の村米だより≫の全国制覇の足掛かりとなるはずです。

今回、このような場を設けて下さった、クイーンズ伊勢丹笹塚店ご担当者様に本当に感謝申し上げます。
また、朝早い時間から一緒に戦ってくれた、村長をはじめ農家の皆さま。本当にお疲れ様でした。

これからも一緒になって、南箕輪村のブランド米『風の村米だより』をPRしていきましょう!!

次節は、7月2日(土)のファームドゥあざみ野ガーデンズ店。
~実施内容~
・販売物:風の村米だより 5kg × 100袋
・購入者プレゼント:信州産なめたけ or りんごジュース
~スターティングラインナップ(販売参加者)~
■攻撃陣
・南箕輪村イメージキャラクター まっくん
・全農長野イメージキャラクター 信州力
・長野県立 上伊那農業高校の生徒5人
■守備陣
・南箕輪村観光協会職員
・南箕輪村農業委員会事務局
・南箕輪村ふるさと納税担当者
・まっくん田んぼ実行委員会
この最強の布陣をひいて、参戦します。

前節(3月35日(土) ファームドゥあざみ野)では50袋完売という完全勝利。
今回も完全勝利は当たり前のこと、ファームドゥあざみ野ガーデンズを完璧なホームにしたいと思います。

ご報告、お楽しみに~

まっくん「田んぼ」体験隊/南箕輪村地域おこし協力隊 内山

 

新まっくん田んぼ体験隊では、今日販売したお米を田んぼづくりから収穫(収穫祭)まで、みんなで楽しく取り組む、
風の村米だよりの魅力を知り、おいしく食べるのにこの上ない体験です。
また地元の高校生や大学生も実行委員スタッフとして活動しており、参加者とも楽しく触れ合っています。
第3回目は8月5日。オリジナルのカカシをみんなで作成します。中央アルプスと南アルプスで囲まれる伊那谷で行う、田んぼ体験隊は本当に最高です。
おいしいお米を食べるだけでなく、もちろん、田んぼ体験だけではなく、その裏側まで知ることができるのが、“新”まっくん「田んぼ」体験隊です。
まだまだ参加者を承っております。参加したい方は事務局スタッフまでご連絡ください!